京都編④/保津峡・関西の通勤通学路線で秘境駅!

今日は京都編第4弾!

ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



「秘境駅」・・・



電車旅、って感じがするんですが

関西には京都の通勤通学路線で秘境駅があります。

IMG_1437.jpg



京都駅から8駅、JR嵯峨野線(JR山陰本線)の保津峡駅です。

JR山陰本線は元々単線で保津川に沿って線路が敷かれていましたが

現在ではトンネル・を通り直線的になっています。



それでも保津峡駅は作ったんですね。



ちなみに元々のJR山陰本線は現在、嵯峨野観光鉄道として

トロッコ列車になっています。



これはこれですごく魅力があって

京都の保津川の自然を味わう事ができますよ。


IMG_1438.jpg



この保津峡駅、記事書きながら気になったんですが

なんと1時間に3本も電車が来ます。

朝ラッシュ時に至っては5本・・・

茨城県のJR常磐線・土浦駅より北に向かうより多いのでは・・・?笑



あと駅のホームが保津川にかかっています。

橋みたいな感じになっています。



ホームから見える風景自体、

なかなかのハイレベルな風景です。



高所恐怖症の方には少しきついかも?

保津峡駅は嵯峨嵐山駅の1駅横にあるので

紅葉のシーズンに行くと気持ちちょっぴり寒く感じます。

だって、こんな山奥ですから・・・笑



中にはこの駅から嵯峨嵐山方面や亀岡方面に

ハイキングに出かける人もいるとの事。



ゆとり世代の僕たちって面倒臭がりだけど

たまにはこういう山下りもいいかもね。



というわけで、今日は京都・保津峡駅でした。



明日はどんな記事になるのかな?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから
これを見てね!
↓↓
記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー

↓↓日本の魅力を伝えるべく頑張ります、応援お願いします!↓↓











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。