北海道・道北編⑦/宗谷地方のオホーツク海沿岸

今日は北海道・道北地方最終日。

最果ての地の旅、最後は宗谷地方のオホーツク海沿岸をレポートです。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



そういえば、宗谷地方ってどんな感じか説明が抜けてましたね。笑



面積は約4,600平方kmでほぼ京都府と同じ。

日本第30位の県程ですが人口はわずか約65,000人。



人口密度がかなり低いのでやっぱり手つかずの自然が残ります。

それも観光地化されていない事が特徴でそういうところが好きですね。



宗谷地方の東側はオホーツク海沿岸となります。

WKJ (91)


雰囲気はこんな感じ。

オロロンラインのデジャヴという感じでしょうか。

WKJ (90)


途中の猿払村(さるふつ)で少し休憩をしてみました。

Oh…牛の大群。笑

WKJ (88)


主要産業の1つは酪農だと思います。

僕が日本で一番北で食べたソフトクリームはここ、猿払村です。

WKJ (89)


ちなみに猿払村は日本でもトップレベルの平均所得を誇る自治体だそう。

実はホタテの漁獲量が日本一。今度行くときはもう少し体感したいですね。



さて、もう少し南下すると浜頓別町と言うところがあります。



もはや日本語に地名に感じません。



読み方は「はまとんべつ」。

WKJ (85)


この街には「クッチャロ湖」という湖があります。



日本で2番目に北の湖で、3番目にラムサール条約に指定された場所。

WKJ (86)
WKJ (87)


滞在時間が短く、鳥の姿を見る事が出来ませんでしたが

本当はもっと素晴らしい場所なんだろうなと思わせてくれました。



そして帰りの道中では、野生のキタキツネ・・・

北海道あるあるですね。

WKJ (84)


というわけで今週は北海道・道北地方をお伝えしました。



前半は観光地、後半は最果ての地に向けて・・・と言う感じでしたが

いかがでしたか?



来週は北海道最終編、道東地方です!



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事


47色のにっぽん発見人@シンタロー



↓↓もしブログを気に入っていただけたら、ランキングアップのためこちらのクリックをお願いしますm(__)m↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:さとり世代ブログの更新報告








北海道富良野産 赤肉メロン 2Lサイズ(1500g以上)1玉【送料無料】【お中元ギフト】【10P03Dec16】
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。