北海道・道南編⑥/函館朝市と異国文化

北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で6日目。

港町の元気印・函館朝市と異国文化漂うエリアのレポートです。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



函館、と聞いて思い浮かべるもの・・・

函館山の夜景、五稜郭、そして函館朝市!だと思います。



五稜郭が地元の人にとっての繁華街だとすれば

函館駅近くの朝市は、漁師や観光客にとっての中心地ではないでしょうか。



函館と言えば活イカが有名ですが、なぜか食べ忘れました。笑

HKD (59)


カニが大量に販売されているこの姿・・・



東京や大阪の都市部のスーパーでこんなのあったら

とんでもない高級品になりそうですよね。笑



漁業の街だからこそできること。

HKD (60)


なにせ、カニがその辺をうろついてましたから・・・笑



朝市の雰囲気はこんな感じ。

HKD (58)


アジアのマーケットをも思い起こさせる活気ある雰囲気ですね。



もちろん、寿司のネタだってピカイチ。

活イカも勿論だけど、色々な食べ歩きがおススメかなー!



そして函館朝市から歩いていくと金森赤レンガ倉庫が。

HKD (64)
HKD (62)


少し横浜のデジャヴを感じるところはありますが

横浜の赤レンガよりちょっぴりオシャレに感じます。



函館はハイライトの風景が多すぎてどうしようもないんですが(笑)

ここ八幡坂ももうちょっと歩いていくと出会える場所。

HKD (66)


函館湾も壮大に見える展望台もあります。

HKD (67)


これは旧ロシア領事館だったかな?

HKD (69)


函館は短文では語りつくせません!



それだけ北海道内では特殊な歴史があり

また魅力的な街なんです。



というわけで、今日は渡島地方・函館朝市とその周辺のレポートでした。



さぁ、明日は道南のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー



↓↓もしブログを気に入っていただけたら、ランキングアップのためこちらのクリックをお願いしますm(__)m↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:さとり世代ブログの更新報告








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。