北海道・道南編⑤/五稜郭の2つの顔

北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で5日目。

函館観光地の1つ、五稜郭をレポートします。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



五稜郭といえば函館随一の観光地。

元々はお城の跡地ではありますが今は星形の綺麗な公園として

その姿に魅了される人が多いと思います。

HKD (42)


明治維新が起こり、旧幕府軍と新政府軍の戦争・戊辰戦争。

最後の戦いの地となったのがここ、箱館・五稜郭でした。



当時はまだ、北海道は蝦夷地で函館くらいしか栄えていませんでした。



北海道で函館だけ違う雰囲気があるのもこのためです。

HKD (45)
HKD (43)


五稜郭公園を歩いてみると他の城址公園に似ています。

函館奉行所も2010年に復元されました。

HKD (44)


春は桜が綺麗そうですね。

このあたりの見ごろはGWの直前位。良い時期です。



函館市民にとっての五稜郭は歴史的な史跡としての顔だけでなく

実は繁華街としての顔があります。



外の人間からすると函館駅周辺の函館朝市だとか

あの辺が一番盛り上がってるんじゃないかと思うんですが

実は飲み屋が集まるのはこの五稜郭エリア。



つまり五稜郭公園から徒歩5分程も歩くと

直ぐに繁華街に変わるんです。不思議ですね。

HKD (56)


様々なバーも軒を連ねています。

函館は津軽海峡を介して青森との繋がりが深く

店員さんは青森の人でした。津軽弁、わかんね・・・笑



五稜郭エリアにはストリートミュージシャンもいて

さすが北海道第3位の街だなって感じました。

HKD (57)


というわけで、今日は渡島地方・五稜郭エリアのレポートでした。



さぁ、明日は道南のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー


↓↓もしブログを気に入っていただけたら、ランキングアップのためこちらのクリックをお願いしますm(__)m↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:さとり世代ブログの更新報告









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。