北海道・道央編⑥/北海道でも特殊!?ニセコのまち

北海道道央地方(石狩・後志・空知)は6日目のレポート。

今日はニセコのレポートです。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



カタカナ地名「ニセコ」って珍しいですよね。

IMG_5088.jpg


ニセコの象徴はこの羊蹄山。見晴らしが良く、見栄えも良く・・・

とても美しいですね^^



北海道は通例では夏が観光シーズンで最も値段が高く

冬は二番手と言った感じなんですけどニセコは全く逆。



むしろ夏はオフシーズンとなっています。



最大の理由はオーストラリア人を中心とする外国人スキーヤー。

雪質の良さに目を付けて冬に殺到するのだとか。

IMG_5085.jpg


彼らにとっては「北海道」ではなく「Niseko」なんですね。

確かに南半球は季節も逆だし、それはそれで面白い。



つまり、言い方を変えると夏のニセコは意外な穴場。

他の北海道の場所と比べると人が少なくて静かな印象。

IMG_5081.jpg


牛乳で有名なここ、高橋牧場。

この風景写真は本当に最高で、北海道らしい雰囲気。



この近くにはショップがあったり

のーんびりした風景があったり。



真冬になると外国人が殺到する場所とは到底思えません。

IMG_5077.jpg


ニセコのホテルで有名な場所の一つヒルトンニセコヴィレッジ。

こんなアスレチックもなかなか都会にはないもの。



夏のニセコはこうした子供が自然の中で楽しめる

アクティビティが多そうですね。

IMG_5087.jpg


写真が少ないんですが、外国人が多く冬に訪れるのが

ここニセコ比羅夫・山田地域。厳密には倶知安町(くっちゃん)内ですが

ニセコ=倶知安町・ニセコ町・蘭越町あたりの総称って感じになっていますね。

IMG_5058.jpg


ここのコテージやコンドミニアムなどに泊まるそうですね。

居酒屋もオージーばっかりになるそうで雰囲気を見てみたいです。

IMG_5086.jpg


ちなみに僕が止まったのもこんなロッジみたいなところ。

冬場になるとここは、カナダ人が殺到するそうです。。。



形は「文化」でなかったとしても

日本を外国の方が楽しんでくれているのはとてもうれしいですね^^



というわけで、今日は一風変わったニセコのレポートでした。



さぁ、明日は道央のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー



↓↓もしブログを気に入っていただけたら、ランキングアップのためこちらのクリックをお願いしますm(__)m↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村







ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:さとり世代ブログの更新報告

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。