京都編①/今出川の京都御苑

最初は京都編。京都は1,200年の歴史を誇る日本の古都。

そんなのは小学校の歴史で勉強したことだし

京都の素晴らしさは言わずと知れたものです。



ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。

いよいよ今日から「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅情報!」スタート。



京都編第1弾は地下鉄丸太町駅~今出川駅間にある京都御苑。

IMG_4412.jpg

14世紀から明治2年(1869年)までの間

歴代天皇が住んでいた場所なんです。



ここを最初にした理由は、

僕、同志社大学社会学部出身なんです。



京都御苑の北の端には道路(今出川通)を挟んで

同志社大学と同志社女子大学があります。



懐かしいです。



そう、大学時代を過ごした街!

そりゃ思い入れあるわけです。



京都御所というと本当は築地塀で京都御苑の中にある囲まれた区域の事。

東西250m、南北450m。



一方、京都御苑は東西700m、南北1,300mと超でかい。

南北に至っては箱根駅伝のランナーでも3分半~4分程はかかりますね。笑



京都御苑と御所をごっちゃになってしまうんですね。

実際僕も大学時代には御苑の事を御所と言っていました。



歴代天皇が住んでいた中心が京都御所、

その周りの公園も含めて京都御苑。



うんわかりづらい~!



南北を通り抜けるのに約30分・・・

いい運動になります。



同志社大学(今出川)側にはこんな立派な門があったり

IMG_4400.jpg



丸太町側には御所九条池という立派な庭園があります。

IMG_4415.jpg



ここの神社は「厳島神社」という・・・(広島?)

感動!なわけないか・・・笑



というわけで、今日は京都今出川の紹介でした。



さぁ、明日は京都のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから
これを見てね!
↓↓
記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー

↓↓日本の魅力を伝えるべく頑張ります、応援お願いします!↓↓








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。