北海道・道央編③/寒いぜ!冬の札幌!

北海道道央地方(石狩・後志・空知)は3日目のレポート。

今日は冬の札幌市についてレポートです。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



北海道に住みたくない、という理由の断トツトップは

「冬が寒いから」だと思います。



確かに、1月となれば最低気温は札幌でも-10℃前後。

時々猛吹雪ともなると、生活が想像できません。

IMG_1609.jpg


しかし、大通公園付近は12月にイルミネーションされたり

2月には雪まつりが開催されたりと何かと賑やかでもあります。

IMG_1622.jpg
IMG_1607.jpg
IMG_9103.jpg


クリスマスマーケットなんかは雪国らしいですね。

IMG_1617.jpg


実際、本当に冬の札幌は寒いのか?

個人的には「実際はそんなに寒くない」と思っています。



はい、大阪在住者が言います。笑



実は建物が寒さに強く、頑丈にできている為

室内ではかなりポカポカに暖められています。



また特に中心部では地上に上がらずに移動ができる事もあり

そんなに寒さを痛感するケースって少ないんですね。



むしろ建物内では東京や大阪の方が底冷えする事もあり

寒いと思うときは多くあります。

IMG_1991.jpg
IMG_1987.jpg
IMG_1998.jpg


しかし雪ばかりはどうしようもないですね。。



年に数回、地元の人は「ドカ雪」などと呼んでいますが

交通機関がマヒするほどの猛吹雪が吹きます。

IMG_1974.jpg


その翌日の道路は大混乱・・・

IMG_9075.jpg


JR北海道の危機的状況ばかりクローズアップされますが

除雪さえすれば一番冬季に助かる交通手段もまた鉄道です。



ちなみに雪が少ない年だと1月でもすすきの界隈は

道路の路面が見えます。



でもなんだかんだで雪がある札幌こそ、

札幌って感じがしますよね。笑



それからここまでの豪雪地帯で、これだけの人口規模を誇る都市は

世界でも札幌を除くと殆どないそうです。

IMG_1984.jpg


それを聞くだけでもいかに札幌と言う土地と住民が

知恵を出し合って冬を乗り越えているのかがわかりますよね。



というわけで、今日は冬の札幌のレポートでした。



さぁ、明日は道央のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー


↓↓もしブログを気に入っていただけたら、ランキングアップのためこちらのクリックをお願いしますm(__)m↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村







ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:さとり世代ブログの更新報告

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。