導入編③/安さが売り!高速バス

皆さんこんにちは。

ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅!として

色々な地域の魅力をお伝えしていきますが

その前に!旅には欠かせない移動手段について簡単にレポートしていきます。



今回は高速バス編。



高速道路の建設が進むにあたりかなり便利になった高速バス。



大阪・神戸~徳島が日本有数のドル箱高速バス路線となってるように

今や選択肢の1つとして真っ先に思い浮かぶ人も多いと思います。

IMG_4845.jpg


場所によっては使い勝手が良く場所によっては使いにくい。



そんな高速バスの最大のメリットは「安さ」ですね。



飛行機・鉄道と比べると圧倒的に安い。



また色々な停留所もあり中には超便利な停留所もあります。



逆にデメリットもありますね。

それは定時制に優れていない事。



特に行楽シーズンの高速バスは渋滞に巻き込まれる可能性が高く

●時間遅れというのもザラにあります。



そうなると予定が狂ってしまうんですよね。



それも旅の醍醐味と思っても良し、

ああ・・・計画がと思う僕みたいなタイプの人は

そういうシーズンの交通手段としては少し考えた方が良いです。



あとはバス会社によって同じ路線でもルールが違ったりするので

その辺は乗るまで要注意ですね。



特に初めて乗る路線なんかは「要予約」「予約不要」なども

しっかりと見た方が良いです。



あとは夜行バスも最近は色々なバスが出ていて

これを選ぶのも楽しみになっていきますよね。



特に東京~大阪間を安く行くなら夜行バス。

起きたら目的地!っていうのもいいですね!



というわけで、今回は導入・高速バス旅についてでした。



次回からいよいよ47色のレポートです。

初回はどこから始まるのでしょうか?



お楽しみに!



47色のにっぽん発見人@シンタロー

↓↓日本の魅力を伝えるべく頑張ります、応援お願いします!↓↓










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。