静岡編①/牧之原・静岡と言えばやっぱりお茶!

さぁ、今週は静岡編となります!

東京~名古屋間の移動で通過点となりやすい静岡県。

伊豆や浜名湖ではなく静岡県は中部を中心にレポートします。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



まず静岡県のデータから。

人口は370万人で第10位、政令指定都市も静岡市と浜松市の2つを抱えています。



地域性は県としてまとまっているというよりも大きく分けると4つに分かれ

それぞれ浜松・静岡・沼津・伊豆を中心としたエリアって感じです。



サッカー王国と呼ばれ、Jリーグ初期から

清水エスパルスとジュビロ磐田は「静岡ダービー」として

凌ぎを削り合ってきました。



両チームとも屈辱のJ2降格を味わいましたが

2017年4年ぶりにJ1の舞台で静岡ダービーが復活。



両チームとも苦しい時期を乗り越えての今。

これからも静岡勢はJリーグで頑張って欲しいですね。



サッカーについて喋りすぎましたが

そんな静岡と言えば「お茶」のイメージが強い。

IMG_3836.jpg


東京にいると伊豆や富士、名古屋・大阪だと浜名湖などが近く

なかなかお茶の産地まで訪れる事はありません。



僕たちが「静岡県」と聞いて思い浮かべる「静岡」は

やっぱり県中部に集中しているんです。

IMG_3840.jpg


牧之原。お茶の生産が日本一の市町村です。

牧之原を訪れたのはGWでしたが「風景」に感動しました。



あー、やっぱり静岡と言えばこの風景やー



本当はこれに富士山も見えれば最高だったんですが

それでも晴天にお茶畑も十分すぎるくらい最高です。



ここグリンピア牧之原ではお茶の製造過程なども勉強でき

当然ながらお茶のお土産も売っています。

IMG_3839.jpg


富士山静岡空港も近く(実際は国際線の方が需要あるみたいですね)

車でのアクセスはとても良いです。



これからもお茶は静岡ファンでいたいですね。



というわけで、今日は静岡・牧之原のレポートでした。



さぁ、明日は静岡のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー



↓↓もしブログを気に入っていただけたら、ランキングアップのためこちらのクリックをお願いしますm(__)m↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村







ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。