愛知編⑥/南知多と海の幸

今日は愛知編6日目!

知多半島の先っちょ付近、南知多町から。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



せっかくなので知多半島の先っちょまでも

当時案内していただきました。

IMG_2936.jpg


知多半島の先っちょは師崎(もろざき)という地域。

南端が先っちょになるので朝日も夕日も見れるのが

すんごい特徴な気がします。



師崎の隣に豊浜という地区があります。

この辺では有名なまるは食堂。



ここで地元の海の幸を味わいました。

寿司、エビフライ、刺身風・・・

IMG_2947.jpg
IMG_2948.jpg
IMG_2949.jpg


やっぱりこのへんは海老ですね。

IMG_2950.jpg


そしてこのクルマエビ・・・

写真じゃわかりづらいんですが・・・



動いてます。笑



都心ではまず食べる事ができないですよね、

動いてる魚って。



つまりそれだけ新鮮であるという事。

エビの抵抗に苦戦しながらもなんとか美味しくいただく事ができました。



このへんの地域はやっぱり夕日がきれい。



海岸線の沈む夕日を、美味しい海の幸と共に

味わう事ができました!



愛知県は名古屋と豊田のイメージが強いけど

周辺には周辺なりの楽しみが詰まっている。



今回レポートできない場所だって

いずれ回っていくんだと書きながら思いましたとさ。



というわけで今日は愛知・南知多でした。



さぁ、明日は愛知のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー


ブロトピ:国内旅行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。