愛知編⑤/えびせんの里、知多半島

今日は愛知編5日目!

名古屋を離れて愛知の周辺部を。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



愛知県の車保有率は高いし、道路面積も日本一。

これは何を言うかと言うと、週末の遊びは若者でもドライブをするって事。



知多半島もそのドライブコースの1つ。

愛知県には2つのカニの手みたいな半島があるけど

その左側(西側)が知多半島。



そう、中部空港・セントレアがある方。



知多半島の面白いところは日本の都市では

あまり考えられない街づくりがある事。



何かと言うと、普通市の中心部って駅前が多いんですが

このへん(というか愛知全般的に)は鉄道沿線じゃない事が多い。



これは名鉄が建設した時地元の人たちの反発をくらい

あまり中心部的じゃ無いところを通す羽目になったというのが

地元の人たちの話から聞きました。



なるほどなーと、良かったら地図でも見てみてください。

駅と市役所が離れているところが多い。



ここでも車社会の愛知県の特徴を感じます。

IMG_2931.jpg


知多半島の道々は春に訪れましたが

菜の花が綺麗に道端に咲いていました。



名古屋市内から1時間もかからないのに

こののどかな風景も愛知県の特色ですね。



知多半島は実は伊勢志摩が目と鼻の先にあり

伊勢湾に面しています。



つまり、エビが有名、ということもあり

えびせんの里、というのが観光スポットになっています。

IMG_2932.jpg


あらゆる種類のえびせんが売っていて

B級品となるとかなり格安で購入が可能。

IMG_2933.jpg


100円を切る事もザラ。

えびせん好きの僕にはたまりません。笑



というわけで今日は愛知・知多半島でした。



さぁ、明日は愛知のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。