岐阜編①/げろげろ~下呂温泉

さぁ、今週は岐阜編!

岐阜は主に飛騨地方をレポート。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



岐阜県のステータスから。



人口は約200万人の県で、愛知県の隣にあるため、

県南部は名古屋への通勤圏内となっています。



岐阜は名古屋圏の通勤圏内でもあるので

岐阜~名古屋間のJR東海道本線はかなり利用者も多い。



一方北部は中央高地となり山々に囲まれた地域。

観光地としても多くの魅力を持っているのが岐阜県北部。



はい、というわけで岐阜編は北部を中心にレポートします。

HND (93)


日本三名泉の1つ、下呂温泉(げろおんせん)。

岐阜市内方面から国道41号線をぶっ飛ばして到着する。



山々に囲まれた地域でもあるので僕が訪れた4月下旬で

桜が咲いているのが見れる場所もありました。

HND (92)


下呂市は一番高いところと低いところで標高差が驚異の2,800m差だそう。

日本アルプスの山々の市域に入るからそれもそうか。



下呂温泉って、

げろげろげろ~ とカエルの鳴き声のような感じ。笑



実は「かえる神社」が下呂温泉にある。

合掌村という合掌造りを体験する施設内にあるんだけど

その理由は言うまでもない。笑



写真を取り忘れまくっているのが僕の特徴。笑



下呂温泉でゆっくりと温泉に浸かって

翌日以降の飛騨高山や白川郷観光に備える。



またはその逆で旅の疲れを癒す。

HND (94)


場所も雰囲気も立派な下呂温泉。げろげろ~



というわけで、今日は岐阜・下呂温泉のレポートでした。



さぁ、明日は岐阜のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。