滋賀編⑤/甲賀忍者のむら

今日は滋賀編第5弾!



三重県の伊賀上野は忍者の里として有名ですが

滋賀の甲賀忍者も揃って有名!



新名神高速もできた事でアクセスは向上!

IMG_2484.jpg


改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



いきなりですが、手裏剣って意外と投げるの難しいんです。

IMG_2485.jpg


的に当たっても刺さらない・・・

スナップ利かせて投げないといけないので

難しさを際立たさせるよね。



忍者は昔、大名などに仕えて諜報活動、謀術、暗殺などを

仕事としていたとされる人たちの事。



僕の忍者に詳しい知人の話によると

現代で言う、株式会社レベルの組織も多くあったみたい。



(株)忍者 ・・・ 笑



今となっては面白いですが、当時は皆、

真剣に業務に励んでいたので馬鹿にはできないですね。

スミマセン・・・



忍者屋敷にはいろいろなからくりが仕掛けてあります。

もちろん再現したものですが

当時はこんな屋敷に住んでいたのかととても感心させられます。

IMG_2491.jpg
IMG_2523.jpg
IMG_2488.jpg


良く道で躓く僕は、自分で仕掛けにハマってしまうかもしれませんね。

なのでこの屋敷には住むことはできないかな。笑



というわけで、今日は滋賀・甲賀の忍者村でした。



さぁ、明日は滋賀のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー

↓↓日本の魅力を伝えるべく頑張ります、応援お願いします!↓↓













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。