滋賀編④/琵琶湖の北部で・・・

今日は滋賀編第4弾!



琵琶湖の南側は新幹線もあるし主要都市もあるので

通過したことある人は多いと思いますが・・・




北部へ行ったことはある人は少ないのでは??




改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。




今日はそんな琵琶湖北部からのお届けです。

IMG_2465.jpg


高島市付近が対象エリアです。




北陸に向かうサンダーバードもほぼ通過便だらけなので

関西に住んでいても行く機会がかなり少ないエリアかもしれません。




僕が初めてこの辺を訪れたのは大学の時。

同志社大学にはリトリートセンターというのがあり

JR北小松駅付近にあります。




車で向かうとこんな神社があります。


IMG_2464.jpg


「白髭神社」・・・




全然白鬚っぽくないですが(笑)

琵琶湖に浮かぶ鳥居がとても印象的でした。




東側に向かっているので朝日と照らしあわされると

とてもきれいなんだろうなーと思っています。



高島市の北側にはマキノという地域があります。

ここにあるのが「メタセコイア並木」

IMG_2463.jpg


といっても春先に撮った写真なので

木々は枝だけですが、夏~秋にかけては

緑、赤と葉に色が映え、とてもきれいみたいですよ。




写真だけ見ると、北海道や長野と思ってしまいますが

そのくらい、素敵な場所でした。




今、琵琶湖1周ツアーみたいなのもありますが

滋賀の魅力、琵琶湖の広さを感じるには1日に1周旅も

ありかもしれませんね。




というわけで、今日は滋賀・琵琶湖北部、高島でした。




さぁ、明日は滋賀のどこでしょう?




あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事




47色のにっぽん発見人@シンタロー

↓↓日本の魅力を伝えるべく頑張ります、応援お願いします!↓↓












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。