滋賀編①/琵琶湖のクルーズ船!?おでん電車!?

さぁ、今週は京都のお隣、滋賀編をやっていきます!



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



皆さんご存知でしたか?



滋賀県って関西地方で唯一、人口が増加している県なんです。

関西に住んでいると何かと下に見られやすい滋賀ですが、

大阪でも京都でも兵庫でも人口減なのに、増加。

本当に素敵な住環境を整えているのだと感じますね。



そんな滋賀といえば「琵琶湖」ですよね。



だけど、琵琶湖を訪れた事はありますか?となると

意外と多くの人はないと思います。

IMG_2477.jpg


滋賀県の1/6の面積を誇り場所によっては海?と間違えてしまうほど

大きな大きな湖です。



どこが玄関口かと聞かれると「?」なわけなんですが

滋賀の玄関は関西から見ると大津、東京・名古屋から見ると米原かな?



大津は駅から琵琶湖までの距離が近いのが特徴で

特に京阪電車の浜大津駅は歩いて数分で琵琶湖のほとりに辿り着きます。



先にその京阪で・・・



おでん電車、イベントで開催される事があります。

僕が行ったのは2016年3月。

IMG_2481.jpg


そんな浜大津駅近くの大津港に大きな船が止まっていました。



その名をビアンカ「BIANCA」といいます。



クルーズ船、豪華客船というと「海」というイメージですが

琵琶湖にはなんとこのクルーズ船があります。

HIJ (36)
HIJ (35)


イベントやエンターテイメントだけでなく

琵琶湖ならではのクルーズ旅を楽しむ事ができる。



面積第2位の霞ケ浦(茨城)にはなさそうだから(もしあったらごめんなさい)

日本で唯一の湖に浮かぶクルーズ船、ですね。



一体、どうやってここに運んだんだろう?という疑問はありますが・・・笑



琵琶湖で優雅な遊びとして是非いかが?

意外にも滋賀の大津は遊び処が満載かも!



というわけで、今日は滋賀・大津琵琶湖の紹介でした。



さぁ、明日は滋賀のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事




47色のにっぽん発見人@シンタロー

↓↓日本の魅力を伝えるべく頑張ります、応援お願いします!↓↓













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。