北海道・道北編⑦/宗谷地方のオホーツク海沿岸

今日は北海道・道北地方最終日。最果ての地の旅、最後は宗谷地方のオホーツク海沿岸をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。そういえば、宗谷地方ってどんな感じか説明が抜けてましたね。笑面積は約4,600平方kmでほぼ京都府と同じ。日本第30位の県程ですが人口はわずか約65,000人。人口密度がかなり低いのでやっぱり手つかずの自然が残ります。それも観光地化されていない事が特徴...

北海道・道北編⑥/最北端の宗谷岬

今日は北海道・道北地方6日目。日本の最北端の地・宗谷岬をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。間宮林蔵さん(像が)拝んでいる宗谷岬。言わずと知れた日本最北端の地です。いきなりですが、やっぱり行くと感動しますね。ちなみに僕は逆も行ったことがあります。(いつかレポします)宗谷岬って出っ張っていなくて実はただの曲がり角なんですよね。なので意外としれーっと登場し...

北海道・道北編⑤/ラスボス感漂う稚内とサロベツ原野

今日は北海道・道北地方5日目。最北端に向けて・・・宗谷地方・サロベツ原野と稚内をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。ロシア語表記も目にする稚内市内。でもその前にオロロンラインを経由してそのまま日本海側を直進していくとサロベツ原野に到着します。ここも50kmくらい同じような風景の道のり。ちょうど夕暮れ間際に到着したこともありラスボス感が漂っていました。笑風力...

北海道・道北編④/最果ての地へ・・・留萌・オロロンライン

今日は北海道・道北地方4日目。留萌・日本海オロロンラインについてレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。日本海オロロンラインとは、石狩市~天塩町までを結ぶ北海道日本海沿岸を走る道路の愛称。こんな風景がずーっと続きます。僕が走ったのは留萌市~天塩町という事ですが何分約200km以上・・・絶景ではありますが長い道のりでした。笑留萌市は北海道日本海側の都市の1つ。昨...

北海道・道北編③/カワイイ旭山動物園

今日は北海道・道北地方3日目。旭山動物園についてレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。旭川市といえば・・・言わずもがな、旭山動物園!僕は3月の真冬に行ってしまいました。笑なので風景も寒そうなものばかり。途中、吹雪いてもきましたので。笑旭山動物園といえば動物たちがその辺を歩く事でペンギンたちも歩いています。雪道を歩く彼らは可愛らしい。そしてペンギンは立って...

北海道・道北編②/美瑛と十勝岳

今日は北海道・道北地方2日目。美瑛と十勝岳についてレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。富良野に並んでThe北海道と言えるのが美瑛。説明するよりも、写真の方が早いのが美瑛。北海道はやっぱり数キロ単位でこのような風景が広がっているので日頃の騒々しさを本当に忘れさせてくれますね。ちなみに実はゆず好きな僕は「いつか」のPVがこの美瑛で冬に撮影されたものと気づいて・...

北海道・道北編①/富良野のラベンダー

今週は北海道編3週目。北海道道北地方(上川・留萌・宗谷)をレポートしていきます。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。上川地方は旭川市を中心としたエリア。人口も旭川市に集中するものの道内では比較的多い地域です。今日は1日目という事で初心者向き・富良野のレポートです。富良野=ラベンダー!そう!ファーム冨田!!7月上旬に訪れた時に、まさにドンピシャでした。なんだろう、素晴ら...

北海道・道南編⑦/函館山の夜景にうっとり・・・

北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で最終日。函館山の夜景のレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。道南編、というよりも後半はほぼ函館編ですね。笑函館と言えばやっぱりこれ!函館山の夜景!ナポリ、香港と並んで世界3大夜景とも称されるこの夜景。何が良いかと言うと、両サイドが海である特殊な地形である事。夜になると海=暗闇となるため海岸線と陸地がくっきり分かれま...

北海道・道南編⑥/函館朝市と異国文化

北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で6日目。港町の元気印・函館朝市と異国文化漂うエリアのレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。函館、と聞いて思い浮かべるもの・・・函館山の夜景、五稜郭、そして函館朝市!だと思います。五稜郭が地元の人にとっての繁華街だとすれば函館駅近くの朝市は、漁師や観光客にとっての中心地ではないでしょうか。函館と言えば活イカが有名です...

北海道・道南編⑤/五稜郭の2つの顔

北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で5日目。函館観光地の1つ、五稜郭をレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。五稜郭といえば函館随一の観光地。元々はお城の跡地ではありますが今は星形の綺麗な公園としてその姿に魅了される人が多いと思います。明治維新が起こり、旧幕府軍と新政府軍の戦争・戊辰戦争。最後の戦いの地となったのがここ、箱館・五稜郭でした。当時はまだ、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。