岐阜編⑦/郡上八幡城下町の街歩き・食べ歩き

岐阜編7日目!今日は最終日。

最後は郡上の城下町街歩き・食べ歩き編。



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。



突然ですが僕の妻の父親も元旅行代理店勤務でした。

だから旅行の話ってすごく合うんです。



郡上八幡も実はそれで出てきた旅先。

秋のベストシーズンで大正解でした^^



郡上八幡のまずは食べ歩き。

飛騨高山もそうでしたがこの辺は「蕎麦」が有名。

IMG_8430.jpg


訪れたお店は「平甚(ひらじん)」というお店。

行楽シーズンとなれば大行列、順番待ちもできるところ。



結構待ったのでその間に近くにあるお店で鮎を買って

齧っていました。笑

IMG_8428.jpg


郡上市は鮎釣りでも有名な街でこの鮎も最高でした!

(平甚の蕎麦を食べている最中に鮎を落としたなんて言わないです。笑)



街を散策すると、歴史的な雰囲気の路地も多いのが特徴。

提灯等も飾っており、歴史情緒が溢れています。

IMG_8411.jpg
IMG_8413.jpg


また飛騨高山で見た記憶のある赤い橋も!(清水橋と言います)

何から何まで近距離にまとまっているのが郡上八幡の良いところ。

IMG_8424.jpg


最初、郡上八幡ってそもそもどう読むの?から始まりました。

ぐんじょうはちまん、と呼んでしまう人が多いかも。



そんな岐阜の山間にある街ですがこれでは語りつくせないほど

魅力がありすぎて困っています。笑



IMG_8410.jpg


最後にゴジラ(笑)の写真と共に岐阜編を閉めたいと思います。




岐阜県、主に飛騨地方のレポートからお届けしましたが

岐阜県にはまだまだたくさんの魅力があります。



岐阜南部の美濃地域は例えば関ケ原合戦の舞台だったり

関市には刃物を初めとする伝統工芸品で有名です。



このブログ、1周目は主要な所が多いかもわかりませんが

それはゆとり世代ににっぽんの再発見をして欲しいから。



また僕が岐阜を訪れる時には

もっと面白い町がたくさんあるんだろうなと期待しています^^



というわけで、今週は岐阜県のレポートでした。



来週はどこへ飛ぶんでしょうか?

このブログは陸路で移動するとは限りません!笑



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

楽しかったです。

いや~蕎麦に鮎に素敵な景色にと本当に最高でした。圧巻は最後のゴジラ。素敵です。

Re: 楽しかったです。

コメントありがとうございます(^^)

郡上八幡は食品サンプルも作ってる街の様でした。
是非、行ってみてください(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。