岐阜編②/情緒溢れる飛騨高山

岐阜編2日目!

岐阜といえば絶対に外せない飛騨高山をレポート!



改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。


岐阜県の旅行先といえば、飛騨高山。

近年は白川郷と並んで外国人観光客にも人気スポットとなり

岐阜県内の観光需要を牽引している街。



まずね、飛騨高山は・・・

何分遠い。笑



名古屋からだと約150kmほどなんだけど

大阪からとなるともっと遠くなるのでいよいよ日帰り圏内ではなくなる地域。



特に東海北陸道は渋滞しやすいのでご注意を。

ゆきは上り坂が続くので更に注意。



そんな飛騨高山を訪れた時は生憎の曇り&雨・・・

あまり天気運、良くないんだよなぁ・・・笑



書きながらお腹が空いてきたので飛騨蕎麦を紹介。

IMG_2530.jpg
IMG_2529.jpg


飛騨高山は日本地図をどう見ても自然が綺麗で水が綺麗。

だからそんな自然で作られた飛騨蕎麦は旨いんです。



この手打ちそば恵比寿本店は飛騨高山では外せないスポット。

明治時代から続く老舗であり、守り抜かれた自慢の味は絶品です!



あまり天気が良くなかったこともあり

満足な写真が少なくて残念です。。

IMG_2528.jpg


中橋は宮川にかかる高山市中心部の赤い橋。

飛騨高山の象徴的な場所なので初めて行く人は必須。

HND (96)


傘をさす人の方が目立っちゃったけど古き良き街並みが残り

晴れていたらなぁ・・・と何度も思っています。笑



ちなみに高山市の隣には飛騨市という町があります。

ここの古川地区も本当にお勧めです!

HND (99)


豆知識として・・・

平成の大合併により高山市は面積が超巨大都市となりました。

どのくらい大きいかというと香川県や大阪府はもちろん、

東京都よりもでかい。



あとこの辺の地域は岐阜県だけど経済的には

富山との繋がりが深く「飛越地方」(飛騨・越中)とも呼ばれています。



最後は豆知識で終わったけど

やっぱり晴れていたらもっとレポート内容は増えただろうなぁ・・・



また、行きたいです。



というわけで、今日は岐阜・飛騨高山のレポートでした。



さぁ、明日は岐阜のどこでしょう?



あ、そうそうこのブログに対する想いは第1回目の記事に書いてるから

これを見てね!

↓↓

記念すべき「ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅」1回目の記事



47色のにっぽん発見人@シンタロー










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そばと天ぷらと情緒ある町並みにとてもそそられました。今すぐにでもそこへ出掛けたい気持ち(*^^*)

Re: No title

コメントありがとうございます(^^)
各地の良さをこれからもお伝えできればと思っています!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。