北海道・道北編⑦/宗谷地方のオホーツク海沿岸

今日は北海道・道北地方最終日。最果ての地の旅、最後は宗谷地方のオホーツク海沿岸をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。そういえば、宗谷地方ってどんな感じか説明が抜けてましたね。笑面積は約4,600平方kmでほぼ京都府と同じ。日本第30位の県程ですが人口はわずか約65,000人。人口密度がかなり低いのでやっぱり手つかずの自然が残ります。それも観光地化されていない事が特徴...

北海道・道北編⑥/最北端の宗谷岬

今日は北海道・道北地方6日目。日本の最北端の地・宗谷岬をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。間宮林蔵さん(像が)拝んでいる宗谷岬。言わずと知れた日本最北端の地です。いきなりですが、やっぱり行くと感動しますね。ちなみに僕は逆も行ったことがあります。(いつかレポします)宗谷岬って出っ張っていなくて実はただの曲がり角なんですよね。なので意外としれーっと登場し...

北海道・道北編⑤/ラスボス感漂う稚内とサロベツ原野

今日は北海道・道北地方5日目。最北端に向けて・・・宗谷地方・サロベツ原野と稚内をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。ロシア語表記も目にする稚内市内。でもその前にオロロンラインを経由してそのまま日本海側を直進していくとサロベツ原野に到着します。ここも50kmくらい同じような風景の道のり。ちょうど夕暮れ間際に到着したこともありラスボス感が漂っていました。笑風力...

北海道・道北編④/最果ての地へ・・・留萌・オロロンライン

今日は北海道・道北地方4日目。留萌・日本海オロロンラインについてレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。日本海オロロンラインとは、石狩市~天塩町までを結ぶ北海道日本海沿岸を走る道路の愛称。こんな風景がずーっと続きます。僕が走ったのは留萌市~天塩町という事ですが何分約200km以上・・・絶景ではありますが長い道のりでした。笑留萌市は北海道日本海側の都市の1つ。昨...

北海道・道北編③/カワイイ旭山動物園

今日は北海道・道北地方3日目。旭山動物園についてレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。旭川市といえば・・・言わずもがな、旭山動物園!僕は3月の真冬に行ってしまいました。笑なので風景も寒そうなものばかり。途中、吹雪いてもきましたので。笑旭山動物園といえば動物たちがその辺を歩く事でペンギンたちも歩いています。雪道を歩く彼らは可愛らしい。そしてペンギンは立って...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。